教職員の退職後の福利厚生に関する調査研究及び運動

退職互助専門委員会

退職互助部会の企画運営を担う付属機関であるが、平成21年度においては、「互助年金事業の今後と方向性について」検討し、報告書を発表した。

退職互助部会

退職教職員の互助制度実施団体の事業、運営その他必要な事項について、連絡並びに提携を行い、この制度の充実を期するとともに、
退職教職員の社会保障の発展を期することを目的としている。

コメントは停止中です。