研修・研究事業

職員研修会

加盟団体職員の教養や資質・能力の向上を図ることを目的として、年1回の研修会を実施している。令和元年度は、パラリンピアンを招いての講演のほか、互助団体に係る課題・対応策についてのグループディスカッションを行った。

2019(令和元)年度_職員研修会 報告(2019年9月5日~6日)

役員等研修会

加盟団体役職員等の教養や資質・能力の向上を図ることを目的として、年1回の研修会を実施している。平成30年度は、職場のハラスメント問題、会計年度任用職員制度に関する研修を行った。

2018(平成30)年度_役員等研修会 報告(2018年10月25~26日)

新規採用等職員研修会

互助団体の任務と課題について相互交流により理解を深め、職員としての能力の向上を図ることを目的とし、2年に1回の研修会を実施している。平成30年度は、2014(平成26)年度以降採用者及び特に受講を希望する者を対象者とし、ビジネス文書の活用と情報管理、職場の人間関係・コミュニケーションの研修を行った。

2018(平成30)年度 新規採用等職員研修会報告書(2018年7月19~20日)

直営施設研究会(平成26年度より廃止)

加盟団体が持つ直営施設の運営に係わる団体および施設の職員が、自主的に施設の運営について専門的な研修を深め、能率的な運営に寄与することを目的として、年1回の研究会を実施している。

2011(平成23)年度 直営施設研究会報告書(2011/10/13~14)

全国福祉問題研究会

全教互の役員等の経験者のうち加入を希望する者をもって構成し、全国教職員等の福利厚生についての研究を行い、全教互の求めに応じて助言等を行うとともに、会員相互の親睦交流を図ることを目的としている。

コメントは受け付けていません。