国民が安心して暮らせるための社会保障制度の確立等を求める陳情行動について(ご報告)

2018(平成30)年2月22日の国民が安心して暮らせるための社会保障制度の確立等を求める陳情行動を受けて、次の内容について請願として受理された旨が参議院ホームページに掲載されましたのでお知らせします。
******************************************

〇参議院
【第196回国会(請願)】
*受理日:平成30年2月22日、2月23日、2月26日、2月28日 、3月1日、3月6日、3月16日

*紹介議員:羽田雄一郎議員 糸数慶子議員 宮沢由佳議員 古賀之士議員
*紹介議員:岡田広議員 増子輝彦議員 滝沢求議員 野田国義議員
*紹介議員:杉尾秀哉議員 田名部匡代議員 武田良介議員

(№ 583、584、585、609、610、623、624、666、750、796、891)
非営利で共助の精神の下、行われている自主共済や制度共済を将来的が将来的に安心して運営できるよう取り組むことに関する請願

(№ 586、587、588、615、616、641、642、673、751、800、911)
段階的な定年年齢延長の実現と定年まで意欲を持って教育活動に携わることのできる労働環境の整備、教職員定数の改善等に関する請願

(№ 604、605、606、618、619、644、645、688、752、803、932)
国民が安心して暮らせるための社会保障制度の確立に関する請願

*平成28年3月2日、3月9日、3月16日、3月30日付で各委員会に付託されました。
*結果等が掲載されましたら改めてご報告申し上げます

カテゴリー: 新着情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。